借入後やってはいけない事

やってはいけない事

キャッシングをした後"やってはいけない事"は"延滞"
やはり、借りる前にきちんと返済計画を考えて借りることが大事です。
借りない事が一番ですが、どうしても借りる必要がある場合は、毎月きちんと遅れずに返済すること。
"借りたら返す"これは基本です。

 

毎月きちんと返済をすることにより、金融業者からの信用が増し、将来的に金利交渉も出来るようになり自分を助ける事になります。

 

もしうっかり返済を忘れた場合や遅れるとわかっている場合は、早めに自分から連絡をしいつ返済するのかはっきりと伝えることによって、業者も良心的に対応してくれます。
無断で延滞し相手から連絡が入ったら貴方の信用は確実に傷がつくので、毎月の返済日は必ず忘れずにきちんと返済することをお勧めします。